はじめての方へ

レッスンは予約制です。
トップページ下部の岩出将棋教室カレンダーをご覧いただき、
三嶋1 三嶋2 三嶋3 井辺 の4枠とも 白枠または優先枠 で、ご都合の良い日時をご指定の上、お問い合わせください。

レッスンの特色

主な指導法

レッスンコース概要

はじめての方は、講師との手合いによりコースを決定します。

多面指しコース
(十枚落ち〜八枚落ち)
三嶋担当、最大3面の多面指しになります。
多面指しの八枚落ちで負けないようになれば、マンツーマンレッスンに移行します。
マンツーマンコース
(八枚落ち〜)
講師とマンツーマンで更なる棋力向上を目指しましょう!

レッスン料(2018年1月改定)

はじめての方:1時間 1500円、入会金 1500円(オリジナルファイル、教材代)、入会記念品を進呈。
マンツーマンレッスン:1時間 1500円、1時間半 2000円、2時間 2500円、2時間半 3000円、3時間 3500円、…
多面指しレッスン:1時間につき 1000円

レッスン料早見表
1時間 1時間半 2時間 2時間半 3時間 3時間半 4時間
はじめての方 3000円 3500円 4000円
マンツーマン 1500円 2000円 2500円 3000円 3500円 4000円 4500円
多面指し 1000円 1500円 2000円 2500円 3000円

段級位の認定について

当教室の段級位は、日本将棋連盟の基準に沿って、段級位の認定を行っています。

段級位 認定基準 参考
六段 全国優勝 段と級|将棋界について|将棋の基礎知識|日本将棋連盟
> アマチュア
過去に八段の免状を発行したこともありますが、七段以上は特例のような形になります。一般的な最高位は六段です。一番下は10級です。
なお、日本将棋連盟主催のアマ全国大会では優勝者に六段が、凖優勝者に五段が、各都道府県・地区の代表には四段が授与されます。また、同一大会で三回優勝すると七段が授与されます。
五段 全国準優勝
四段 都道府県代表
三段 *都道府県大会準優勝 *六段,五段,四段の連盟規定を参考にした当教室独自の基準
二段 四段と香落 の手合い 関西将棋会館道場|将棋教室|日本将棋連盟
> 手合い割り
同段級 平手振り駒
1段級差 下手先
2段級差 香落
3段級差 角落
4段級差 飛車落
5段級差 飛香落
6,7段級差 二枚落
8,9段級差 四枚落
10級差 六枚落
初段 四段と角落 の手合い
1級 二段と香落/四段と飛落 の手合い
2級 二段と角落/四段と飛香落 の手合い
3級 二段と飛落/四段と二枚落 の手合い
4級 二段と飛香落/四段と二枚落 の手合い
5級 二段と二枚落/四段と四枚落 の手合い
6級 二段と二枚落/四段と四枚落 の手合い
7級 二段と四枚落/四段と六枚落 の手合い
8級 二段と四枚落 の手合い
9級 二段と六枚落 の手合い
10級 *二段の八枚落を卒業 *当教室独自の認定基準

当教室の指導方針

将棋は自分で考え、決断する力が必要とされます。将棋は楽しいものですが、厳しく言えば勝負です。
勝つ方もいれば負ける方もいる、というのが勝負の世界です。
苦労の先に勝った時は大きな達成感がありますが、逆に負けた時は全てを否定されたかのような気持ちになる事もあります。
成績に勝ち負けをつける事は、現在の教育の流れに反しているかも知れませんが、少なくとも社会を生き抜く為には必要な事ではないのかと思うのです。
当教室は、本に書いてある手順を丸暗記するといったような指導法は行っておりません。
“覚える”のではなく“考える”力をつけて欲しい為です。
将棋を指している時に「え〜っと本になんて書いてあったかなぁ?」といったような考え方は、最終的には本来自分が持っていた自由な発想力が失われてしまいます。
「この局面で最善は何だろう?」と考え、創意工夫するようになって欲しいのです。
私たちは、ひとりひとりの個性に合わせた指導が出来るマンツーマン指導が棋力上達に最適だと考えています。

ページの上部へ

SUB MENU

inserted by FC2 system